今の包茎技術が美しい仕上がりの理由

なんでこんなに包茎治療は綺麗に仕上がるの?

新しく確立された包茎治療は、手術を受けたことがわかりにくい、自然な仕上がりを実現してくれます。
従来法と比較して見た目がきれいな理由としては、おもにふたつの理由が挙げられます。

理由1:切除する箇所の変化

まず、余分な包皮をカットする点はこれまでの治療方法と共通していますが、
どこで切るのかで従来法との違いがあります。
新しい治療法の場合には亀頭のすぐ下を切除ラインとし、余った皮を切るのが特徴です。

これまでの治療法では切除ラインが亀頭と離れていたため、
色が二層になって見た目がよくなかったのですが、
新しい方法ではこの問題がほぼ解決されています。

理由2:傷跡が目立たないようになった

このほか、現在の包茎手術が進歩し、仕上がりがよくなっているもう一つの理由としては、
傷跡が目立たない点が挙げられます。
余分な包皮を切除するための道具や、切ったあと縫合する糸にまで気を遣っているクリニックもあり、
切開後の傷跡や縫合跡が目立たない治療を実現してくれるのです。

以上が今の包茎治療の仕上がりが自然できれいな理由ですが、既に一度手術を受けたものの、
仕上がりに満足がいっていないという人もいるでしょう。
そのような場合、修正手術を受けることで美しい仕上がりのペニスが手に入る可能性がありますので、
ツートンカラーになっているなど不満を感じている人は、
新技術を導入しているクリニックに一度相談してみてはいかがでしょうか。